年末の大掃除は大変???

年末の大掃除、どうされてますか?

年末の大掃除が1時間で終わる方法があります。

えっ 業者に頼むの?

ワンルームだから?

無理、無理・・・

そんな声が聞こえて来ます。

そう・・・今年は無理です。ごめんなさい

来年はできます。

特別な大掃除の必要がなくなります。

普段も掃除はほとんど意識していませんが、常に部屋はきれいです。(個人の感想)

大掃除も必要ないくらいですが

年末気分を盛り上げるために、1時間かけて丁寧に掃除をしています。

どうするの?

ずはり 断捨離です。

なんだ・・・・・・聞きなれたフレーズですか?

でもよかったら、最後まで読んでくださいませ。

実は私は、断捨離で・・・大大大大大失敗しました。

ではその経緯から

当時の私は、紙袋、昔着ていた服、などなど、ものが捨てられず、モノにあふれた生活をしていました。

その上に離婚して、部屋が狭くなりました。

そこで、私が頑張ったことは、どれだけ整理整頓して収納するかです・・・収納ノウハウ本を読みまくりました。

結論・・・収納しても元の場所に戻す行為が続かない。

     そればかりか、子供が片付けないと、イライラします。

そんな時に読んだ本が断捨離の本でした。

ここで、失敗した話・・・意を決して、朝から晩まで一日中捨てるものを探し回り、かなり大量に物をすてました。

でも・・・ただただ疲れただけ、収納のスペースは空いたけど、大量のごみを出して罪悪感まで感じるしまつ。

結局、空いたスペースはすぐに埋まりました。

そして私は 暴挙にでました。

中古住宅を買い収納スペースを増やしたのです。

私の断捨離はあえなく終了・・・なんの変化もなし。

それどころか、快適な暮らしに執着して、莫大な買い物(家)をしてしまいました。

やばすぎますよね。

そして、ここからです。

諸事情により、自己崩壊寸前

仕事をやめて、1年間、引きこもりました。

家を買ったので、お金がない。自己都合退職で雇用保険もすぐにはもらえない。

生活に余裕がなくなりました。

仕事をしていない私は、日々の生活で最低限必要なことだけにお金を使いました。

食費は3人家族で2万円以内です。

ミニマリストという言葉を聞いたことがありますか?

ミニマリスト

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

その当時、ミニマリストなるものは、まったく知りませんでしたが・・・

切羽つまった私がしたこと

成功した方法

  • 毎日、15分から30分くらい、家の収納スペースのものを収納場所から出して、それを使う場所に持っていく。
  • 収納場所に残ったものは、3か月使わなければ捨てる。
  • 悩んだものは1週間以内に使うようにして、それでも使わなかったら捨てる。

例外が思い出の品です。これだけは残しました(これも今はデジタル化、携帯でいつでも見れます)

このルールを断行。

驚いたことに、この作業をする時間が楽しみになりました

  • 小さめの収納場所から始めました。
  • 床や台の上に物を置かない。
  • 備え付けの収納だけ使う。

問題点は

家族の協力ですね

私の場合は、子供達です。

子供達は服も多く、おかまいなしに生活しています。

幸い子供部屋があったので、子供部屋は自分の家ではないと思うことにしました。(洗濯だけは除外できませんでしたが)

ハンガー作戦で全部ハンガーにかけたまま子供部屋にもどしました(汗)

諸事情があると思うので、正しい答えはわかりませんが、もしあなたが主婦なら、普段のご自身のテリトリーだけでも、きっと効果は絶大です

6か月後、ビックリです。

掃除の日がほぼない(階段と玄関は日にちを決めて掃除していましたが)

できる限り、床や棚には、物を置かない。(すぐに拭いたり、掃除機をかけます)

そして手の届くところに、コンパクトなモップ(これだけは百均でたくさん購入)を置く

極端ですが、私の場合は掃除機もコンセントにさしたまま、各階にありました。そして、ちょっとしたついでにつかいました。

例えば、歯磨きしながらとか、お湯をわかしてる間とか、インスタントラーメンができるまでの3分間とか

ポイント・・・すぐ近くに掃除道具があること

一石二鳥のビック効果

生活費が今までの半分(今は家計簿をつけていませんが、昔はしっかりつけていました。)

余談です・・・現在、家計簿をつけない生活実験中です

  • 引きこもっていたので、交際費不要。
  • 食費・・・調味料を必要なものに絞ると、作る料理も限られます⇒冷蔵庫の中身が把握でき、何を作ろうかと悩むことがなくなります、。
  • 洗剤や化粧品・・・最低限必要なもにしても、特に困ることもなく、今までと変化なしです。

そして、このコンパクトになった生活に、ストレスを感じることなく、時間とお金の節約ができました。

特別な日に、花を一凛飾ったりするだけで、優雅な気持ちになれます。

 

余談ですが

それなのに・・・・・・

たくさんの時間ができたのに・・・私はバカです(涙)

一日中 huluで海外ドラマを見て過ごしてしまいました。

月額1000円程度で見放題・・・レンタルに慣れていた私には夢のようでした。

 

まとめ

断捨離のコツ

時間をかけたゆっくりと(小さなスペースから始める)

収納ではなくて、使うところに置く

置く場所は 床や棚の上に置かない

すぐに手の届くところに掃除道具がある

 

断捨離は、時間とお金の節約になります

 

あくまでも、私の体験談です・・・参考になればうれしいです。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です