素人がGoogleサーチコンソールを研究しました。

素人がGoogleサーチコンソールを研究しました。

Googleからで、カバレッジの問題が新たに検出されましたとメールがきました。

なんのこと??? Googleサーチコンソールからのメールでした。

そうだ

意味もわからずに設定したGoogleサーチコンソールのこと詳しくを調べてみよう。

通称 サチコ

 

Googleサーチコンソールで何ができるの

 

Googleサーチコンソールにインデックスの登録をリクエストします。(どういうこと?)

作ったばかりのサイトを Googleサーチコンソールに登録し、できるだけ早くGoogleで検索できるようにします

サイトを巡回しているGoogleロボットに見つけてもらい、ページを登録(インデクス)してもらってはじめて、検索表示されるんですね。

Googleはリンクをたどってインデックスするので作ったばかりのサイトだと見つけてもらうのに時間がかかります。

だからサイトをつくったらすぐに、Googleサーチコンソールを使ってサイトを報告し、インデックス登録をしてもらいます。

ちなみに、先にGoogleアナリティクス登録をしたほうが簡単にサイトを登録(プロパティ追加)できます。

次に、記事を投稿した後もGoogleサーチコンソールに報告しましょう。

新しいサイトの場合はロボットに見つけてもらうのに時間がかかるので、自分からアピールです。

方法はwordpressにGoogle XML Sitemapsのプラグインを入れ、有効化。

Googleサーチコンソール旧タイプ表示からFetch as Googleでリクエストします

 

Googleサーチコンソールから不具合がないか等のメッセージが届く

今回、私が受け取ったメールです。エラー404、放置してもいいようなのでそのままにしています。

そのほか、ハッキング、スパムなども監視してくれます。

携帯画面での表示に問題がないか監視しています(モバイルユーティリティ)。

そして、不適切、不正等があった場合のペナルティー報告です。

 

Googleサーチコンソールで来店者の動向やアクセスアップのヒントがわかる。

 

検索パフォーマンスが確認できます

何回クリックされたか(トラフィック数)

表示回数 (検索キーワードで表示された回数)

この数字が少なければ、そもそも設定したキーワードで検索する人が少ない

クリック率CTR(低い場合は、検索には表示されたけど、クリックされなかった・・・)

掲載順位 (この順位が高くてもCTRが低いといつことは・・・メタディスクリプションを読んでクリックされなかったってこと・・・)

結果をもとに、これからの対策を考えるんですね。

 

どんなキーワードで検索されたか(クリエ)

日々のアクセス数はwordpressのJetpackで確認できます。

自分のサイトにリンクしているサイト

 

余談ですが

site:のあとにURLを入力(例site:koro-koro.com)検索するとGoogleでのそのサイトがどのように認識されているかが、すべて表示されます。

(私の場合・・・ショック・・・これはダメだ・・・何とかしなきゃ・・)

自分を検索しても表示されなかったら、まだGoogleにインデックスされていないということです。

私の検索表示は、投稿するときにメタディスクリプションを入力していなかったからだと思います。

メタタグも、Googleが内容を認識するために有効かもしれません。

サーチコンソールに反映するには、時間がかかるようです。チェックは、月に一回程度で大丈夫みたいです。

コンテンツを変更するときは、インデックス登録のためにGoogleサーチコンソールの出番ということですね。

Googleサーチコンソールのヘルプで、GoogleからSEO対策で提案されていることを読みました。(自分なりの解釈です)

 

最も重要なことは記事の内容の充実。

検索する人の役に立つもの、独自性があるものが良い

見やすいサイトにする

見出しを使って、重要なポイント伝え、階層化することで、内容を分かりやすくする。

タイトルは、簡潔で内容がわかりやすいものにする。視覚も重視されているようです。

検索結果とタイトルは関連性の高いものになっているか意識する。

ここで、たぶんメタタグ、メタディスクリプションが重要かと思います

リンクを貼り付けるときは、リンク先の説明を加える

携帯でも見やすくする

キーワードを統一すること (見出しの2と見出し3にもキーワードを入れると良いのかも)

画像を投稿するときは、画像の説明を文字で入力する(ロボットがわかるようにする)

マークアップする(???なので、これからの課題です)

 

簡潔にいうと

 記事が充実した内容で 検査ロボットにもわかりりやすい構成にする。

・・・これだけですね(汗)

 

HTMLの勉強をするにはGoogle検索を意識した、タグが必須!!!

道のりはながいです。

わたしの記録サイトになってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です