新しいことを始めたいけど、忙しすぎて時間が足りない。

新しいことを始めたいけど、忙しすぎて時間が足りない。

同じ悩みの方がいれば、せひぜひ、読んでくださいませ。

人生は一度きりです。

あきらめたら、もったいないと思いませんか?

一日は24時間。

アメリカ大統領もZOZOTOWN前澤社長も24時間、みんな平等です。

 

時間の使い方が、とても大切です。

 

前置き(経緯と気が付いたポイントは2つです)

自分ごとですが、現在53歳、時給で働いている派遣労働者、定年は65歳に伸びました。

なんだか、夢も希望もない気分。

いつか好きな場所で、管理される側ではなく、自分で仕事がしたい。素敵な老後を過ごしたい。

目標は60歳までにフリーランスになることです。

WEB制作とライティングのスキルを取得したい・・・そこで、このサイトを作ったのですが

ノウハウはわからない、

なにから手をつけるべきかもわからない、

すること、わからないことが多すぎて、試行錯誤の迷走状態

そして時間がない

仕事しないと生活できないし、掃除や洗濯、料理もしないと、

寝ないと体調を壊しそう、楽しむ時間もほしい。

そう、時間がまったく足りないのです。

 

そして、気が付きました。

わたしはスタートから、間違っていました

今、私がしないといけないことがわかりました

同じ悩みをお持ちの方の参考になれば、嬉しいです。

 

新しいことを始めるとき(チャレンジする時)に必要なことが大きく2つあったんです。

繰り返しになりますが、1日は24時間 みんな平等です。

どれだけ効率よく時間を使えるかがすべてです。

時間を有効に使う大切な2つのポイント それは・・・

 

 

1つ目は学習を効率的にする(ポイントが2つあります)

1 新しいことを始める時は、最初に目的までのマインドマップを作りましょう。

ざっくりで大丈夫

学習を始めてから、修正や追加していけばいいんです。

マインドマップを作る理由

頭の中で考えていることが整理できるので、すべてにおいて効率がよくなります。

例えば

  • 効率よく優先順位を決められる。
  • 自分の方向性がはっきりわかる
  • 進捗状況がわかるので、次にするべきことが効率よく決められます。
  • 脱線しなくなります。

 

  私が見つけた凄くおすすめの、マインドマップを作るツールが coggleです

coggleがおすすめの理由

直観的に操作できる。

無料で使える。

アプリ版があり携帯から外出先でも使えます。

 

登録はGoogleアカウントで行います。

興味があれば、検索してくださいませ。

わたしは、coggleを使うことで、漠然と考えていたことが、はっきり整理できました。

ながめるだけで自分の頭の中がわかる感じです(笑顔)

今するべきことがわかります。

これからは、迷走することなく、効率的に作業が進むと思います(笑顔)

 

そうそう・・・でも一番大切なことは、考えるだけではなく、行動することですね。

行動しないと、何も生産しないですから

決定すれは、即行動です。(悩むのは時間がもったいない)

失敗しても意味はあると思います。

失敗は成功のもとです。

 

2. 次に、自分の時間を作るために、人の力をかりる。

これは自分の時給と計りにかけて、考えます。

私の1時間の労働で得られる時給より、コスパがよければ人の力を借りてみます。

具体的には 何時間かかっても理解できない難しい内容は、専門家にサーポートしてもらいます。

TIMETIKETは自分の時間を売ったり、スキルを持っている人の時間を買ったりできるサービスです。

このサービスを使って、wordpress(このサイトの元)を自分でアレンジしてみます。

ここまでが、新しいことを効率的に学習するためのポイント。

 

2つ目、ここからは、学習のための時間をどう作るかです。

ずばり、生活の中で、すること決めるのでなくて、しないことを決めます。

オーバーに言うと、ライフスタイルをチェンジします。

余談ですが・・・私は断捨離を実行済みなので、普通より削れることが少ないです。

断捨離の経験を記事にしているのでよったらご覧ください。リンクしています。

 

戻します・・・

しないことを決めた基準

1つ目は、自分の時給と計りにかけてコスパで決める。

例えば

毎日のお弁当を作り、これに費やす時間がかなり無駄なんです。

私の料理のスキルを考えると(汗)、買ったほうがコスパ良いと思います。

 料理だけをする時間を辞めることにしました。

料理は煮物をしながら、掃除ができたり、洗濯ができたり、ながら料理だけをします。

買い物はネットでします。

日用品はLOHACOAmazonを使います。

食料品は(お住まいの地域にもよりますが)、例えばイオンネットスーパーが玄関まで届けてくれます。

買い物に行く時間の節約。

2つ目は無駄な時間の洗い出し

スケージュールや、することリストを手帳に書いていましてが、辞めます。

付箋があれば十分です。

今はマインドマップを見ながら、付箋をPCにはりつけています。

携帯を見るのは、立っているときだけ(座ってみると長くなるから)

仕事関係の懇親会は不参加

仕事時間(許容範囲内で)短縮

 

とにかく割り切りましょう。

少し極端かもしれませんが、自分の許容範囲で、今までしていたことを辞めてみます。

ライフスタイルの変更ですが、実践していれば、すぐに慣れます。

 

基準は、自分が今していることに充実感を感じるか?  感じれば大丈夫。

継続は力なり・・・信じます。

 

そした、たまにはがんばったご褒美の日を作り、思いっきり楽しみましょう(笑顔)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です