いきなりですが、私は明治R1ヨーグルトの信者です!! | ライフワーク

いきなりですが、私は明治R1ヨーグルトの信者です!!

健康に気を付けて良い日を

明治R1ヨーグルトを飲み始めてかれこれ3年以上(ドリンクタイプがお気に入り)。

風邪もひかず口内炎にもならず顔によく出没していた吹き出ものともさよならでき、健康的な生活ができているのは、R1ヨーグルトを飲んでいるから・・・という、信仰にちかい思い込みをしています。

まず、明治が、具体的に効果を断言していません。

理由を私なりに深読みすると、医薬品ではなく、効果を具体的に企業が認めると、立証やその後の責任問題に対処しなけれはならない。要するに、法律の壁が高いからだと思っていいます。

たくさんの口コミがあることと、私の実体験で、効果についてはかなり信憑性はあると思います。

以前の私の状態

  • 年に2回インフルエンザになったことがあるほど毎年風邪をひく
  • 口内炎がすぐにできてしまい、お醤油がしみて泣きそうになることも
  • ストレスがたまると、ほっぺたのあたりに大量の吹き出物が…(お化粧するのでなかなか治らない)

R1ヨーグルトが特集されてた雑誌を読んだことがきっかで、免疫力アップという言葉にひかれました。その時はいろいろ調べた訳でもなく、とりあえず試してみよう程度でした。

口内炎にならなくなったこと、吹き出物も出なくなったことで、それ以来続けています。

時々、忘れて、あっ口に違和感が…

慌てて、R1ヨーグルトを買いにいきます。

不思議と、口内炎までには至らずホッ!てことがたびたび。

今は、まとめ買いで、ほぼ毎日欠かさずに飲んでいます。

免疫力は何事においても大切ですよね(笑)

今までは詳しく調べたことはなかったのですが、記事にするにあたりまた、インフルエンザが流行る時期でもありますので、

私の思い込みだけではない、ネット上のR1ヨーグルトの効果・効能を調べてみました。

また、効果が出やすい食べ方についてもチェックしてみました!

  • 明治R1ヨーグルトとは?
  • 明治R1ヨーグルトの効果・効能は?
  • 明治R1ヨーグルトを効果的に食べる方法とは?
  • まとめ

明治R1ヨーグルトとは?

明治から発売されている「R1 ヨーグルト」はNHKなどのテレビ番組で健康効果が取り上げられて以来かなり大ヒットしています!

R1ヨーグルトに含まれる乳酸菌1073-R1は、免疫力を高めて風邪やインフルエンザになりにくくする効果が期待できます。

ドリンクタイプや砂糖ゼロ、低脂肪など全部で8種類のR1ヨーグルトが販売されています。

R1ヨーグルトの効果・効能は?

R1ヨーグルトはナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化させる力があるため、健康にいいとされています。

R1ヨーグルトの主な効果・効能についてご紹介します!

(注意)ネットでの評判をまとめてみました。医薬品ではないので、明治が直接効能をうたっているわけではないです。

1.インフルエンザの予防

マウスを使った実験ではR1ヨーグルトがインフルエンザに効果があるということが分かっています。

その他に、佐賀県有田町の小中学生1904人を対象にR1ヨーグルトを3か月間毎日食べてもらう実験が行われました。

この実験ではR1ヨーグルトを食べていない他の学校の生徒と比べてインフルエンザの感染率が1/10以下になりました!

R1ヨーグルトがインフルエンザに効果的だということが証明されたように感じます。

2.腸内環境の改善。

R1ヨーグルトは腸内環境を整える効果が期待できます。

腸内には健康を助ける善玉菌と身体に悪影響を与える悪玉菌が存在します。

善玉菌と悪玉菌はバランスを保ちながら腸内に存在していますが、悪玉菌が多くなってしまうと腸内環境が悪くなって不健康になってしまいます。

R1ヨーグルトを食べることで善玉菌が増え、腸内環境は良くなって健康になる効果が得られます!

特に便秘でお悩みの方がR1 ヨーグルトを毎日食べると腸内環境がよくなり、便秘解消が期待できます。

3.肌トラブルの予防

R1ヨーグルトは栄養価が高く、カルシウムやビタミン、アミノ酸、ミネラルなどが豊富に含まれています。

これらの栄養素を含むR1ヨーグルトを毎日食べることできれいで強い肌がつくられます。

ニキビや肌荒れに悩んでいる方にも効果が現れているのでおすすめです!

4.リウマチの予防

リウマチとは関節や骨が炎症をおこすことで骨や軟骨が破壊され、放っておくと関節が変形してしまう病気です。

R1ヨーグルトには免疫を高める力があるため、免疫異常が原因で発生するリウマチにも効果が期待できます。

R1ヨーグルトを効果的に食べる方法とは?

R1ヨーグルトを効果的に食べて効果を実感したいですよね!

効果的に食べるポイントについてご紹介します!

1、できるだけ毎日食べる

乳酸菌が腸内で生きられるのはたった3日から1週間のため、できるだけ毎日食べることが大切です。

約125円を30日で計算すると3750円です。

高いと思うか安いと思うか微妙ですね!!

私の場合は、風邪にかかった時の医療費や、仕事を休みとお給料が減ること、 吹き出物で皮膚科でお薬を処方してもらったり…という出費を考えると全然高くないと思っています。

思い込みかもですが(汗)、免疫力は大切です

私はだいたいここで購入しています。(注意)24本のセットです。

毎日プレーン味のヨーグルトを食べるのは飽きるという方は、ジャムやはちみつなどを加えてトッピングされることをおすすめします。ちなみにクレープフルーツ味、ブルーベリー味があります。

(追記)配送希望でなければ、直接お店で買うのが安いです。現在の私はコストコで買ったり、イオンネットスーパーで買ったりしています。

2.摂取量は1日100~200g

1日に摂取したいR1ヨーグルトの量は100~200gです。

食べすぎるとカロリーオーバーになってしまうため要注意。

カロリーが気になる方はR1ヨーグルトの低脂肪タイプを選びましょう!

3.朝ではなく夜22時~深夜2時に食べる

ヨーグルトは朝に食べるイメージがありますが、実は夜22時~深夜2時に食べるのが最も効果が期待できる時間です。

眠ってから4時間ほどたつと腸内の善玉菌の活動が活発になり、善玉菌が腸内環境を整えます。

そのため、R1ヨーグルトを食べる時間は寝る前または夕食後に食べることをおすすめします!

まとめ

R1ヨーグルトの効果・効能と効果的に食べる方法についてご紹介しました!

医薬品ではないので、明治から明確に効果が表記されているわけではないですが、やはり、個人的には、これからも、インフルエンザの予防や腸内環境の改善、美肌の効果が期待できるR1ヨーグルトは積極的に摂取したいと思います。

実際に3年間飲み続けている感想です。

ちなみに、R1ヨーグルトを食べる時間は腸内環境が活発になる22時以降がおすすめです!

最後まで読んでいただきありがとうございます。