衝撃です!ストレスが体に悪いと思っていると死亡率が上がります。

衝撃をうけました

TEDで見た、ケリー・マクゴニガルから学ぶストレスと友達になる方法に衝撃をうけました。

YouTubeの動画をシェアすれば 終わりなんですが・・・それでは、味気ないので、記事にまとめました。

健康心理学者である、ケリー・マクゴニガルが、2013年のTEDの講演にて、「ストレスと友達になる方法」について語っています。「ストレスと友達になる方法」は、たったの数か月で100万PVを達成し、現在では1,200万越えの動画で、世界的に評価されている動画です。

ご存知の方も多く、いまさら・・・かもしませんが(汗)

今回は、ケリー・マクゴニガルから学ぶストレスと友達になる方法についてご紹介します!

  • ケリー・マクゴニガルとは?
  • ストレスと友達になる方法とは?(ストレスは体に悪くない!!)
  • ハーバード大学での社会的ストレステストの内容と結果。
  • ストレスは人を社交的にするという科学的根拠。
  • まとめ

ケリー・マクゴニガルとは?

ケリー・マクゴニガルは「サイエンス・ヘルプ」で知られているスタンフォード大学の健康心理学者です。

日本で70万部以上のベストセラーになった「スタンフォードの自分を変える教室」の著者でもあります。

神経科学や心理学、医学の最新技術をもとに、個人の幸福や成功、健康、人間関係の改善に役立つ実践的な講義を提供しています。

また、ケリー・マクゴニガルは自分の中にある葛藤を乗り越えることで目標を達成することに関する研究を行っています。

これらの研究からスタンフォード大学で最も優秀な教職員に贈られる「ウォルター・J・ゴアズ賞」を受賞されました。

フォーブス誌の「人びとを最もインスパイアする女性20人」にも選ばれています。

そして、2013年にTEDにて、ケリー・マクゴニガルは「ストレスと友達になる方法」について講演されました。

ストレスと友達になる方法とは?

実は、ケリー・マクゴニガルは今まで「ストレスは人を病気にする」と説いていました。

ストレスを受けることで心血管疾患から風邪まであらゆる病気のリスクが高くなると伝えられてきましたが、ある調査がきっかけでストレスに対する見方が変わったと話されています。

ストレスに対する見方が変わったきっかけになった調査とは、アメリカの成人3万人にたいして8年間行われたストレスについてのアンケートです。

アンケートでは「この1年間にどのくらいストレスがありましたか?」「ストレスは健康に悪いと思いますか?」との質問をしました。

また、公的な死亡記録ではどなたがなくなったのかも確認されています。

これらのアンケートの結果では、前年にストレスを多く感じた人は死亡リスク43%高くなりました。

死亡リスクが高くなった人は、ストレスが健康に悪いと思っていた人です。

たくさんのストレスを感じたけれど、害になるとは思っていなかった人の死亡率は上がりませんでした。

それだけでなく、ストレスを害に思っていない人の死亡率は、ストレスが比較的少ないと感じた人よりも死亡リスクが低いとの結果が出ています。

アメリカでは18万2千人がストレスではなく、ストレスが身体に悪いという思い込みから、死亡率が年間2万人以上と高くなっていることが分かりました。

このアンケートが正しければ、アメリカの死因原因の15位に該当することになり、HIVや皮膚がん、殺人よりも死亡率が高ということになります。

アンケート結果からストレスの考え方を変えるだけで、ストレスへの身体の反応を変えることができます

ハーバード大学での社会的ストレステストの内容と結果。

ハーバード大学では社会的ストレステストが行われました。

社会的ストレステストでは、審査員を前に自分の弱点について5分間即興スピーチを行うように指示します。

プレッシャーがかかるように顔にカメラを向け、まぶしい照明をあてて被験者に対してストレス反応は有益だと考えるように教える実験が行われました。

この実験が行われると、心拍や呼吸が速くなって相当ストレスを感じることになります。

ストレス反応では心拍数が増加して血管が収縮することで、心血管疾患の原因となります。

しかし、社会的ストレステストを受ける前に被験者にストレス反応は有益だと伝えると、不安やパニックに陥らずに自信を持つようになりました。

それに加えて血管は弛緩したまま、心血管系は好ましい状態のままになっています。

このことから、ストレスをどう捕らえるかが重要であり、ストレスを取り除くのではなく、ストレスと上手く付き合うようにすることが大切です。

ストレスは人を社交的にするという科学的根拠。

ストレスは人を社交的にするということが分かっています。

オキシトシンは脳の社会的本能を調整する役割があるホルモンで、人との結びつきを強くするよう促すホルモンです。

実はオキシトシンはストレスホルモンであり、ストレスを感じることで脳下垂体からオキシトシンが放出されます。

オキシトシンは脳だけでなく身体にも大きな役割を与えており、ストレスから心血管系を守る働きをしています。

ストレスがかかったときに血管を弛緩した状態に保ちますが、オキシトシンの受容体は心臓にあるため、ストレスによる損傷を心臓が癒せるように、心細胞の再生を助けています。

人との接触を求めるときにオキシトシンが分泌され、ストレスから早く立ち直れるようになります。

また、他の実験では1年間に人を助けることに時間を割いていた人は、ストレスによる死亡の増加が全く見られませんでした。

このことから人を助けることが回復力をもたらしていることが分かります。

ポジティブに

まとめ

思いやりの心は人とのつながりに意味と喜びを見出し、心臓は一生懸命動いて力とエネルギーを与えてくれます。

人生の困難に立ち向かえると自分を信じること。

ストレスのかかる嫌なことを避けるのではなく、自分の人生に必要なものを求めましょう。

そしてそれに伴うストレスに上手く対処できると自分を信じることが大切です。

ストレスはいけないと思われがちですが、ストレスに対する考え方を変えるだけで死亡率が低くなることが分かりました。

ストレスを感じるとオキシトシンを放出し、オキシトシンは人との結びつきを強くするよう促すホルモンです。

ストレスが人を社交的にします。

自分を信じてストレスに上手く対処していきましょう。

(15分くらい動画ですが、ぜひご覧ください)

TEDケリー・マクゴニガルから学ぶストレスと友達になる方法リンクです

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

腹が立った時、どうしますか?

腹が立った時、どうしますか?

怒りを抑えられないときの、おすすめの方法があります。

昔々、職場で、上司から低い評価をうけていました。そして不満をため込んだ私は・・・ある事件が引き金で、怒りを爆発させ・・・・仕事を辞めたのです。お恥ずかしい話です(汗)

 

それを教訓に、怒りをコントロールする方法に興味をもちました。

本を読み、ネットを検索していました。

内容は理解できました。

でも

内容が深すぎて、私はどうしたらいい???

習慣として、どんなことを実行したらいいの???

 

やはり簡単なのが、一番です。

 

・・・・ということで、自己流の怒りコントロール法です。

 

伝えたいポイントをまとめました。

 

では、ありきたりの、ポイントを2つ

 

  • ため込み禁止⇒日ごろからため込んで、爆発した怒りのコントロールは難しいようです。
  • 同じ相手に、同じ怒りを何度も感じる様なら、無視する。無理な場合は距離をとる。

ここからがおすすめの方法です

怒りをチャンスにするです。(かなりおすすめです)

怒りは、プラスになります。

 

あなたは、クレーマーの対応をしたことはありますか?

クレーマーのエネルギーは凄いです、でもクレーマーは、エネルギーを悪いほうに使ってます。

もったいないですね。

どういう意味?

クレーマーの怒りは、受けいれる人に向けます。

自分が上になりたい願望や ため込んだストレスのはけ口・・etc

受けるほうは、災難ですね

 

怒りは、自分の中の何か・・・が引き金であらわれます

自分では気が付いていない・・・なにか・・・プライドが高いからとか・・トラウマとか・・・コンプレックス・・・etc

 

  • 人を注意をしたことはありますか?正義感からの場合は、冷静に対応ができます。
  • また、相手の理不尽な行動で、命の危険まで発生しそうな場合は、怒りではなくて恐怖を感じます。

 

爆発する怒りは、自分になにかあるんです。

自分にもなにか原因があるんです・・・

人間だからです

 

それはなにかって?

探さなくても大丈夫です

わからなくても大丈夫です。わからないのが普通です

どこかに何かがあるんだって思えたら、もう解決です

 

そのなにかが、怒りのもとです。

怒りの原因は自分の中にある、なにかで、相手は引き金なんです

 

怒りの感情は、たくさんマイナス面があります。

体にわるい、人間関係に悪い、攻撃的になる・・etc

でも、エネルギーというプラス面があります。

利用しないともったいないです。

 

怒りはどのように利用するの?

 

怒りを感じた時、すぐに爆発させないで下さい・・・もったいないです。

 

もったいないと思って、5秒だけ我慢します、そして鼻から息をすって終わり。

だめならもう一回。

相手に、かるく微笑みかえすことができれば、完璧です。

爆発は止まります。

 

そして

今がチャンスです

早歩き⇒体に良いですよ

趣味⇒打ち込めますよ

料理で作り置き⇒便利ですよ

ボランティアに参加、寄付をしてみる。⇒感謝されます

記事を書く⇒だれかの役に立つ?

などなど、体に良いこと、自分のためになること、人のためになることなど、良いことをします。

 

怒りはプラスに変化します

 

怒っているときの行動力は抜群です。

 

怒りの強さとエネルギーは比例します。

 

強ければ、強いほど持続できます。

 

いつもなら、できないようなことができてしまいます。

 

良いことをすると、自分をほめることができます。

 

そして、自分にご褒美をあげます。

すると、より簡単に良い行動に移行できるように進化します。

 

繰り返しになりますが、

 

  • 怒りをため込まない。
  • 同じ相手に、何度も感じる様なら、関係を見直す。
  • そして、怒りのエネルギーを自分のために利用する。

これだけです。

 

余談ですが、

実は、私の怒りの対象は母でした・・・・

そして、私は、その怒りを、母のために使うことにしました。

父を亡くしたので、電話を毎日するetc・・・これは苦痛になり、LINE作戦に変更しましたが・・・

私の母に対する、感情は私の何かが原因なのだと思うと、怒りを爆発することは全くなくなりました。

 

自分へのご褒美に、ニューヨーク一人旅をしてきました(笑)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

苦痛!毎日の母からの電話、解決できました。

母から、毎日の電話が、苦痛でした。ごめんなさいお母さん。

離れたご両親からの電話、なかなか切れなくて困っている方がいれば・・・

 

解決策があります。

LINEです。

  • スマホを使ったことがないのに、大丈夫?
  • 使い方を教えるのが大変では・・・
  • スマホはどうするの?
  • LINEが不慣れ、又は使っていない

こんな感じでしょう

あとで、解決策を伝おえしますが

LINE作戦は大成功でした。

 

メリットとデメリット

メリット・・・LINEは別のことをしながらできる。スタンプはほんとに便利です。家族でグループにする話の内容を伝言する必要がなく、行き違いもない。

デメリット・・・やはり費用がかかることですね。携帯本体の金額は高額です。そして、契約の費用と、ダメだった時の解約違約金です。

私の体験談です。

 

黙ってスマホを契約、LINEで私と妹と母の3人のグループを作りました。

妹も巻き込みましたが、これが一石二鳥で、二人だけの会話もこのグループLINEで把握できます。

伝言する手間もなくなりました。

ちなみに、父はすでに他界しています。(そのため、母は暇を持て余し、少し心配な状況だったので、電話で話すようにしていたのです)

では

スマホを使ったことがないのに、大丈夫?

 

母は、携帯を使ったこともなかっ人です。

ここで、ちょっとしたコツ・・・前もって母に相談したら嫌がるのはわかっていたので、

黙って持っていきました

携帯の画面は、LINEのと写真とアルバムだけにしました。

あとで、説明しますが、母の携帯は電話機能がついていません。

 

使い方を教えるのが大変では・・・

 

使い方の説明・・・まずはトーク画面の出し方と、電源のON,OFFだけのつもりでした。

電源の再起動は困った時に、大活躍してくれます。

 

文字入力はハードルが高いかなと思っていましたが、すぐできるようになりました。時々送られてくる意味不明文章も、面白くて笑えます(笑)

文字入力が難しいときは 音声を送ることができます

ちなみに母のお気に入りは、スタンプです。スタンプを送ったり、写真を送ったりでもコミュニケーションができます。

 

使っていると、母からいろいろトラブルの連絡が

写真がでないの・画面が暗くなった・etc

まずは、電源再起動です。ほぼでこれで解決します

おすすめは自分と同じタイプの携帯にすること。

私がよく使うのは、自分の画面をスクリーンショットをして書き込みをします。

そして、LINEでその画面写真を送ります。ちなみにIPHONEの最近のIOSなら動画のスクリーンショットもできます。こちら

アンドロイドもアプリがあります。

 

スマホはどうするの?

そうデメリットは、やはり費用がかかることですね。

携帯本体の金額は高額です

そして、契約の費用と、ダメだった時の解約違約金です。

では

携帯本体の金額から

 

  • もし、機種変更を考えている時期なら、機種変更してください。そして、古い端末を下取りに出さないで、使えます。
  • お金はかかりますが白ロムと呼ばれる中古携帯なら1万円代で購入可能です。

その時の注意点

機種変更の場合はSIMロック解除をしてください。どこの携帯会社のSIMでも使えるようにするためです。(窓口だと3000円くらいかかりますが、インターネットだと無料です。方法は携帯会社のコールセンターで教えてくれます。)

白ロム購入の時はSIMフリーを選んでください。同じ理由です。

 

(注意事項)

ご自宅にWIFIがあれば、まずは自宅だけで使ってみるのもありですね。 この場合は上記のSIMは気にしなくても大丈夫・・・ただし外出先では使えません。

契約の費用と、ダメだった時の解約違約金に関して

大手3社でも電波状況が悪い場合などなら8日以内に契約解除ができるのですが、自己都合では無理

そこで金額を考えるとやはり

格安SIMがおすすめです(上記のSIMフリーにするのはこのためです)

格安SIMの契約時にもう一つ注意点があります

LINEの設定にはSMS認証が必要なので、SMSを受信できる契約にしてください。

 

LINEが不慣れ、又は使っていない

ここまでの説明は、できるだけお金をかけない方法ですが、ドコモ、ソフトバンク、au、楽天モバイル等、別途オプション(月額500円前後)でスマートフォンの画面を遠隔操作してサポートする窓口があります。

 

お金のことを考えなければ、操作までサポートしてくれる窓口はとても便利ですね。

 

現在の母は

メルカリで不要なものを売り、インスタに写真を投稿しています。

最初は私が代行していました。LINEで写真が送れると、いろいろなことができます。

今もインスタとメルカリの母のアカウントは、私の携帯で使えるようにしています。ほぼ、自分でできますが、困ったときはいつでも簡単に手伝えます。

もしよろしければ、母のインスタです  eiki555mo

では 最後まで読んでいただきありがとうございました。