新しいことを始めたいけど、忙しすぎて時間が足りない。

新しいことを始めたいけど、忙しすぎて時間が足りない。

同じ悩みの方がいれば、せひぜひ、読んでくださいませ。

人生は一度きりです。

あきらめたら、もったいないと思いませんか?

一日は24時間。

アメリカ大統領もZOZOTOWN前澤社長も24時間、みんな平等です。

 

時間の使い方が、とても大切です。

 

前置き(経緯と気が付いたポイントは2つです)

自分ごとですが、現在53歳、時給で働いている派遣労働者、定年は65歳に伸びました。

なんだか、夢も希望もない気分。

いつか好きな場所で、管理される側ではなく、自分で仕事がしたい。素敵な老後を過ごしたい。

目標は60歳までにフリーランスになることです。

WEB制作とライティングのスキルを取得したい・・・そこで、このサイトを作ったのですが

ノウハウはわからない、

なにから手をつけるべきかもわからない、

すること、わからないことが多すぎて、試行錯誤の迷走状態

そして時間がない

仕事しないと生活できないし、掃除や洗濯、料理もしないと、

寝ないと体調を壊しそう、楽しむ時間もほしい。

そう、時間がまったく足りないのです。

 

そして、気が付きました。

わたしはスタートから、間違っていました

今、私がしないといけないことがわかりました

同じ悩みをお持ちの方の参考になれば、嬉しいです。

 

新しいことを始めるとき(チャレンジする時)に必要なことが大きく2つあったんです。

繰り返しになりますが、1日は24時間 みんな平等です。

どれだけ効率よく時間を使えるかがすべてです。

時間を有効に使う大切な2つのポイント それは・・・

 

 

1つ目は学習を効率的にする(ポイントが2つあります)

1 新しいことを始める時は、最初に目的までのマインドマップを作りましょう。

ざっくりで大丈夫

学習を始めてから、修正や追加していけばいいんです。

マインドマップを作る理由

頭の中で考えていることが整理できるので、すべてにおいて効率がよくなります。

例えば

  • 効率よく優先順位を決められる。
  • 自分の方向性がはっきりわかる
  • 進捗状況がわかるので、次にするべきことが効率よく決められます。
  • 脱線しなくなります。

 

  私が見つけた凄くおすすめの、マインドマップを作るツールが coggleです

coggleがおすすめの理由

直観的に操作できる。

無料で使える。

アプリ版があり携帯から外出先でも使えます。

 

登録はGoogleアカウントで行います。

興味があれば、検索してくださいませ。

わたしは、coggleを使うことで、漠然と考えていたことが、はっきり整理できました。

ながめるだけで自分の頭の中がわかる感じです(笑顔)

今するべきことがわかります。

これからは、迷走することなく、効率的に作業が進むと思います(笑顔)

 

そうそう・・・でも一番大切なことは、考えるだけではなく、行動することですね。

行動しないと、何も生産しないですから

決定すれは、即行動です。(悩むのは時間がもったいない)

失敗しても意味はあると思います。

失敗は成功のもとです。

 

2. 次に、自分の時間を作るために、人の力をかりる。

これは自分の時給と計りにかけて、考えます。

私の1時間の労働で得られる時給より、コスパがよければ人の力を借りてみます。

具体的には 何時間かかっても理解できない難しい内容は、専門家にサーポートしてもらいます。

TIMETIKETは自分の時間を売ったり、スキルを持っている人の時間を買ったりできるサービスです。

このサービスを使って、wordpress(このサイトの元)を自分でアレンジしてみます。

ここまでが、新しいことを効率的に学習するためのポイント。

 

2つ目、ここからは、学習のための時間をどう作るかです。

ずばり、生活の中で、すること決めるのでなくて、しないことを決めます。

オーバーに言うと、ライフスタイルをチェンジします。

余談ですが・・・私は断捨離を実行済みなので、普通より削れることが少ないです。

断捨離の経験を記事にしているのでよったらご覧ください。リンクしています。

 

戻します・・・

しないことを決めた基準

1つ目は、自分の時給と計りにかけてコスパで決める。

例えば

毎日のお弁当を作り、これに費やす時間がかなり無駄なんです。

私の料理のスキルを考えると(汗)、買ったほうがコスパ良いと思います。

 料理だけをする時間を辞めることにしました。

料理は煮物をしながら、掃除ができたり、洗濯ができたり、ながら料理だけをします。

買い物はネットでします。

日用品はLOHACOAmazonを使います。

食料品は(お住まいの地域にもよりますが)、例えばイオンネットスーパーが玄関まで届けてくれます。

買い物に行く時間の節約。

2つ目は無駄な時間の洗い出し

スケージュールや、することリストを手帳に書いていましてが、辞めます。

付箋があれば十分です。

今はマインドマップを見ながら、付箋をPCにはりつけています。

携帯を見るのは、立っているときだけ(座ってみると長くなるから)

仕事関係の懇親会は不参加

仕事時間(許容範囲内で)短縮

 

とにかく割り切りましょう。

少し極端かもしれませんが、自分の許容範囲で、今までしていたことを辞めてみます。

ライフスタイルの変更ですが、実践していれば、すぐに慣れます。

 

基準は、自分が今していることに充実感を感じるか?  感じれば大丈夫。

継続は力なり・・・信じます。

 

そした、たまにはがんばったご褒美の日を作り、思いっきり楽しみましょう(笑顔)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

年賀状の準備は大変!!

年賀状の準備をする時期になりました。

みなさんは、毎年、欠かさずに年賀状をだしていますか?

もし年賀状の準備が楽しくない方は、是非、参考に読んでみてください。

 

「終活年賀状」という言葉を知っていますか?

 

最近、終活年賀状が流行っているようなのです。

その終活年賀状について、また、書き方やポイントなどをお伝えします!

 

年賀状は分かるけど、終活年賀状って何なの!?

終活年賀状というのは、

「来年の年賀状は出しません、終わりにします」というニュアンスが含まれた一文が文章に入った年賀状のことをいいます。

少し、ビックリしてしまう年賀状ですよね。

終活年賀状を書く理由

  • 高齢になることにより、
  • 来年から年賀状を出すことが不可能になった⇒終活を考えている方
  • お互いの交際が少なくなり、整理をしたいと考えている方
  • 連絡先が多すぎて、全てをチェックすることが困難になった方
  • 仕事や大掃除などでハードスケジュールなために書けない状況になった方
  • 年賀状そのものがめんどくさくなり、書きたくない方
  • 年賀状料金の節約を考えている方
  • 米寿や卒寿を迎えたのを機会にという方
  • 文字の読み書きが困難になってしまった方
  • LINEなどのSNSで、新年の挨拶をする方

 

など、いろいろあります。

終活と聞くと高齢の方だけだとイメージしますが、

 

実は、40代の方も出されてるようです

年齢は関係なく終活年賀状が流行っています。

参考までに、文書の例が出ています。年賀状印刷をする会社が終活年賀状を案内していますが。

来年のお客様が減るような気が・・・それだけ需要があるんですね。

こちら

 

相手の印象が心配

今までの習慣を辞めてしまうのは、抵抗ありますし、相手に失礼にならないかと気になりまね。

でも、なんと65歳以上のモニター調査で、200人のうち100人以上の人が終活年賀状を受け取ったことがあるという結果だったようです。

個人的な意見ですが、

年賀状はとても日本の良い慣習で、一年の始まりにお世話になった方に挨拶をすることは大切です。

でも、心から年賀状を書くことを楽しんでいる人は少ないのではないでしょうか?

そして

突然、年賀状をださなくなることを考えると、終活年賀状を出すことが、とても素敵なことだと思います。

状況によりますが、

もし、ご家族の中で年賀状が負担になっている方がいるなら、話し合って終活年賀状を出すのも選択肢の1つですね。

 

書き方について

 

終活年賀状と聞くと非常に重要な年賀状と考えてしまいますが、失礼な文章にならないよう気を付けて、理由と出すことをやめる気持ちを伝えるだけです。

*上記のリンク参考にしてみてください。

時期は

年始に届くようにするためには、「12月25日」までに出してください。

もし、25日までに出せなかった場合は、

関東地方は「1月7日まで」で

関西地方は「1月15日まで」となっているようです。

 

書く時のポイントをまとめました。

 

来年から、年賀状をやめることを伝える。

例えばこんな感じで

これまで、お送りしていた年賀状ですが、誠に勝手ながら今年をもちまして書きおさめとさせていただきます。

絶縁ではないことを伝える。

「年賀状は今年だけですが、お付き合いはしていきたい」「ご案じないき様お願いします」という風な文章を入れると、気持ちが伝わると思います。

 

理由を伝える

理由はそれぞれかと思いますが、多忙になりとか、高齢のためとか・・・

 

理由は、 必ず入れてくださいませ。簡単で大丈夫です。

印象が違ってきます。

 

そして

終活年賀状の使命は終わります。

 

来年からは、年末のお仕事が一つなくなります。

 

余談 私の体験談です

 

私は、離婚後の忙しさで・・・今から考えると雲隠れだったんでしょう。

連絡することなく、年賀状をやめました。

 

その結果・・・年賀状だけのやり取りをしていた人とは絶縁(どうしているのかも知りません)

大切な仲間は健在です(笑)

ただ

終活年賀状のような挨拶状を出さなかった事・・・とても後悔しています。

 

まとめ

 

終活年賀状についてお話いたしましたが

誠意をもって感謝しながら、

やめる意向と理由を伝えること。

相手もこころよく納得していただけるでしょう。

 

ちなみに母親は、もうすぐ80歳で今年からスマートフォンを使うようになり

LINE(ライン)をはじめました。

そして年賀状はLINEで送りますと宣言しています。

もし、ご両親にスマホをと考えている方や、今からLINEをはじめて来年からは、LINEで新年の挨拶をしようと思う方がいらしたら、私の母でもできました。

ぜひ安心してチャレンジしてください。

 

よかったら前回の記事を参考にしてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

苦痛!毎日の母からの電話、解決できました。

母から、毎日の電話が、苦痛でした。ごめんなさいお母さん。

離れたご両親からの電話、なかなか切れなくて困っている方がいれば・・・

 

解決策があります。

LINEです。

  • スマホを使ったことがないのに、大丈夫?
  • 使い方を教えるのが大変では・・・
  • スマホはどうするの?
  • LINEが不慣れ、又は使っていない

こんな感じでしょう

あとで、解決策を伝おえしますが

LINE作戦は大成功でした。

 

メリットとデメリット

メリット・・・LINEは別のことをしながらできる。スタンプはほんとに便利です。家族でグループにする話の内容を伝言する必要がなく、行き違いもない。

デメリット・・・やはり費用がかかることですね。携帯本体の金額は高額です。そして、契約の費用と、ダメだった時の解約違約金です。

私の体験談です。

 

黙ってスマホを契約、LINEで私と妹と母の3人のグループを作りました。

妹も巻き込みましたが、これが一石二鳥で、二人だけの会話もこのグループLINEで把握できます。

伝言する手間もなくなりました。

ちなみに、父はすでに他界しています。(そのため、母は暇を持て余し、少し心配な状況だったので、電話で話すようにしていたのです)

では

スマホを使ったことがないのに、大丈夫?

 

母は、携帯を使ったこともなかっ人です。

ここで、ちょっとしたコツ・・・前もって母に相談したら嫌がるのはわかっていたので、

黙って持っていきました

携帯の画面は、LINEのと写真とアルバムだけにしました。

あとで、説明しますが、母の携帯は電話機能がついていません。

 

使い方を教えるのが大変では・・・

 

使い方の説明・・・まずはトーク画面の出し方と、電源のON,OFFだけのつもりでした。

電源の再起動は困った時に、大活躍してくれます。

 

文字入力はハードルが高いかなと思っていましたが、すぐできるようになりました。時々送られてくる意味不明文章も、面白くて笑えます(笑)

文字入力が難しいときは 音声を送ることができます

ちなみに母のお気に入りは、スタンプです。スタンプを送ったり、写真を送ったりでもコミュニケーションができます。

 

使っていると、母からいろいろトラブルの連絡が

写真がでないの・画面が暗くなった・etc

まずは、電源再起動です。ほぼでこれで解決します

おすすめは自分と同じタイプの携帯にすること。

私がよく使うのは、自分の画面をスクリーンショットをして書き込みをします。

そして、LINEでその画面写真を送ります。ちなみにIPHONEの最近のIOSなら動画のスクリーンショットもできます。こちら

アンドロイドもアプリがあります。

 

スマホはどうするの?

そうデメリットは、やはり費用がかかることですね。

携帯本体の金額は高額です

そして、契約の費用と、ダメだった時の解約違約金です。

では

携帯本体の金額から

 

  • もし、機種変更を考えている時期なら、機種変更してください。そして、古い端末を下取りに出さないで、使えます。
  • お金はかかりますが白ロムと呼ばれる中古携帯なら1万円代で購入可能です。

その時の注意点

機種変更の場合はSIMロック解除をしてください。どこの携帯会社のSIMでも使えるようにするためです。(窓口だと3000円くらいかかりますが、インターネットだと無料です。方法は携帯会社のコールセンターで教えてくれます。)

白ロム購入の時はSIMフリーを選んでください。同じ理由です。

 

(注意事項)

ご自宅にWIFIがあれば、まずは自宅だけで使ってみるのもありですね。 この場合は上記のSIMは気にしなくても大丈夫・・・ただし外出先では使えません。

契約の費用と、ダメだった時の解約違約金に関して

大手3社でも電波状況が悪い場合などなら8日以内に契約解除ができるのですが、自己都合では無理

そこで金額を考えるとやはり

格安SIMがおすすめです(上記のSIMフリーにするのはこのためです)

格安SIMの契約時にもう一つ注意点があります

LINEの設定にはSMS認証が必要なので、SMSを受信できる契約にしてください。

 

LINEが不慣れ、又は使っていない

ここまでの説明は、できるだけお金をかけない方法ですが、ドコモ、ソフトバンク、au、楽天モバイル等、別途オプション(月額500円前後)でスマートフォンの画面を遠隔操作してサポートする窓口があります。

 

お金のことを考えなければ、操作までサポートしてくれる窓口はとても便利ですね。

 

現在の母は

メルカリで不要なものを売り、インスタに写真を投稿しています。

最初は私が代行していました。LINEで写真が送れると、いろいろなことができます。

今もインスタとメルカリの母のアカウントは、私の携帯で使えるようにしています。ほぼ、自分でできますが、困ったときはいつでも簡単に手伝えます。

もしよろしければ、母のインスタです  eiki555mo

では 最後まで読んでいただきありがとうございました。

年末の大掃除は大変???

年末の大掃除、どうされてますか?

年末の大掃除が1時間で終わる方法があります。

えっ 業者に頼むの?

ワンルームだから?

無理、無理・・・

そんな声が聞こえて来ます。

そう・・・今年は無理です。ごめんなさい

来年はできます。

特別な大掃除の必要がなくなります。

普段も掃除はほとんど意識していませんが、常に部屋はきれいです。(個人の感想)

大掃除も必要ないくらいですが

年末気分を盛り上げるために、1時間かけて丁寧に掃除をしています。

どうするの?

ずはり 断捨離です。

なんだ・・・・・・聞きなれたフレーズですか?

でもよかったら、最後まで読んでくださいませ。

実は私は、断捨離で・・・大大大大大失敗しました。

ではその経緯から

当時の私は、紙袋、昔着ていた服、などなど、ものが捨てられず、モノにあふれた生活をしていました。

その上に離婚して、部屋が狭くなりました。

そこで、私が頑張ったことは、どれだけ整理整頓して収納するかです・・・収納ノウハウ本を読みまくりました。

結論・・・収納しても元の場所に戻す行為が続かない。

     そればかりか、子供が片付けないと、イライラします。

そんな時に読んだ本が断捨離の本でした。

ここで、失敗した話・・・意を決して、朝から晩まで一日中捨てるものを探し回り、かなり大量に物をすてました。

でも・・・ただただ疲れただけ、収納のスペースは空いたけど、大量のごみを出して罪悪感まで感じるしまつ。

結局、空いたスペースはすぐに埋まりました。

そして私は 暴挙にでました。

中古住宅を買い収納スペースを増やしたのです。

私の断捨離はあえなく終了・・・なんの変化もなし。

それどころか、快適な暮らしに執着して、莫大な買い物(家)をしてしまいました。

やばすぎますよね。

そして、ここからです。

諸事情により、自己崩壊寸前

仕事をやめて、1年間、引きこもりました。

家を買ったので、お金がない。自己都合退職で雇用保険もすぐにはもらえない。

生活に余裕がなくなりました。

仕事をしていない私は、日々の生活で最低限必要なことだけにお金を使いました。

食費は3人家族で2万円以内です。

ミニマリストという言葉を聞いたことがありますか?

ミニマリスト

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語。

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

その当時、ミニマリストなるものは、まったく知りませんでしたが・・・

切羽つまった私がしたこと

成功した方法

  • 毎日、15分から30分くらい、家の収納スペースのものを収納場所から出して、それを使う場所に持っていく。
  • 収納場所に残ったものは、3か月使わなければ捨てる。
  • 悩んだものは1週間以内に使うようにして、それでも使わなかったら捨てる。

例外が思い出の品です。これだけは残しました(これも今はデジタル化、携帯でいつでも見れます)

このルールを断行。

驚いたことに、この作業をする時間が楽しみになりました

  • 小さめの収納場所から始めました。
  • 床や台の上に物を置かない。
  • 備え付けの収納だけ使う。

問題点は

家族の協力ですね

私の場合は、子供達です。

子供達は服も多く、おかまいなしに生活しています。

幸い子供部屋があったので、子供部屋は自分の家ではないと思うことにしました。(洗濯だけは除外できませんでしたが)

ハンガー作戦で全部ハンガーにかけたまま子供部屋にもどしました(汗)

諸事情があると思うので、正しい答えはわかりませんが、もしあなたが主婦なら、普段のご自身のテリトリーだけでも、きっと効果は絶大です

6か月後、ビックリです。

掃除の日がほぼない(階段と玄関は日にちを決めて掃除していましたが)

できる限り、床や棚には、物を置かない。(すぐに拭いたり、掃除機をかけます)

そして手の届くところに、コンパクトなモップ(これだけは百均でたくさん購入)を置く

極端ですが、私の場合は掃除機もコンセントにさしたまま、各階にありました。そして、ちょっとしたついでにつかいました。

例えば、歯磨きしながらとか、お湯をわかしてる間とか、インスタントラーメンができるまでの3分間とか

ポイント・・・すぐ近くに掃除道具があること

一石二鳥のビック効果

生活費が今までの半分(今は家計簿をつけていませんが、昔はしっかりつけていました。)

余談です・・・現在、家計簿をつけない生活実験中です

  • 引きこもっていたので、交際費不要。
  • 食費・・・調味料を必要なものに絞ると、作る料理も限られます⇒冷蔵庫の中身が把握でき、何を作ろうかと悩むことがなくなります、。
  • 洗剤や化粧品・・・最低限必要なもにしても、特に困ることもなく、今までと変化なしです。

そして、このコンパクトになった生活に、ストレスを感じることなく、時間とお金の節約ができました。

特別な日に、花を一凛飾ったりするだけで、優雅な気持ちになれます。

 

余談ですが

それなのに・・・・・・

たくさんの時間ができたのに・・・私はバカです(涙)

一日中 huluで海外ドラマを見て過ごしてしまいました。

月額1000円程度で見放題・・・レンタルに慣れていた私には夢のようでした。

 

まとめ

断捨離のコツ

時間をかけたゆっくりと(小さなスペースから始める)

収納ではなくて、使うところに置く

置く場所は 床や棚の上に置かない

すぐに手の届くところに掃除道具がある

 

断捨離は、時間とお金の節約になります

 

あくまでも、私の体験談です・・・参考になればうれしいです。

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。