名刺を自作するおすすめの方法(デザインセンス不要)

自分の名刺をやっと作りました
100枚印刷して、送料を含めて741円でした😀
おすすめだと思います

デザインはCanva(Canvaは無料で商用利用もできるオンラインのデザインツールです)
印刷はラクスル(ラクスルはネットで注文できる印刷通販サイトです)
を使いました

目次
  1. Canvaで名刺をデザインする
    1. 作成時の注意点
    2. 作成方法
    3. 印刷時の注意点
  2. ラクスルにデザインを入稿する

Canvaで名刺をデザインする

テンプレートがあるので、文字を変更するだけでも作れます

Canvaのアカウント作成や基本の操作はこの記事を参考にして下さい
名刺にQRコードを表示する場合の参考にもなります🙇‍♀️

作成時の注意点

名刺のサイズについて

日本の名刺は「91×55mm」のサイズが一般的です
欧米は少し小さい「89ミリ×51ミリ」が標準サイズになっているのでテンプレートを選ぶ時は注意が必要です

Canvaホームの検索ボックスに「名刺」と入力して検索し、プルダウンメニューにある「名刺(横型)」または「名刺(縦型)」を選べば、日本サイズの名刺テンプレートだけ選ぶことが出来ます

作成方法

  1. Canvaホームの検索画面

    検索ボックスに「名刺」と入力

    今回は「名刺(横型)」を選択

  2. Canva名刺選択する画面

    たくさんのテンプレートが表示されるので
    お好みのものを選びます
    (注意)¥マークは有料です

  3. canvaの名刺編集画面

    編集します

  4. canvaデザイン編集画面のファイル名編集

    ファイル名を変更する場合(必須ではありません)

    左上に「ファイル」をクリック
    「鉛筆マーク」をクリックします

  5. 印刷用の「PDF」ファイルをダウンロードします

    右上の「下向き矢印マーク」をクリック

    PDF(印刷)」になっていることを確認
    トリムマークと塗り足し」にチェックをつけます
    全てのページ(2)」になっていることを確認

    ダウンロードをクリックします

  6. 印刷用にダウンロードしたPDFファイル

    印刷用にダウンロードしたPDFファイルです

印刷時の注意点

WebではRGB、印刷はCMYKで色を指定します
そしてCanvaでダウンロードできる画像やPDFはすべてがRGBです
印刷時にはCMYKに変換されますが、少しくすむ場合が多いようです(個人にはまったく気になりませんでした)

Canvaにはとても多くのフォントがありますが、その中にはPDFに埋め込まれないフォントがあります
PDFに埋め込まれないフォントはフォントが置きかわったり、印刷通販によってはエラーになる場合があります(テンプレートと同じフォントなら問題ないはずです)

ラクスルにデザインを入稿する

新規会員登録が必要です
ラクスルはホームページトップ画面
  1. 会員登録
  2. 注文
  3. データの入稿

の順番です

  1. ラクスルの商品選択画面

    「名刺印刷」から「通常サイズ名刺印刷」をクリック

  2. ラクスル価格の選択画面

    用紙などの変更ができます

    価格をクリックします

  3. ラクスルカートに入れる画面

    「カートに入れる」をクリック

  4. ラクスルデータ入稿画面

    「データを入稿する」をクリック

  5. ラクスルデータ入稿画面

    「Canva」でダウンロードしたPDFファイルをアップロードします

  6. ラクスルデータ入稿画面

    右下の「データチェックを行う」をクリック

  7. ラクスル入稿データチェック画面

    *「確認用PDFで確認する」をクリックすると確認用のPDFファイルをダウンロードできます

    「最終確認へ進む」をクリック

  8. ラクスル入稿データチェック最終確認画面

    「データを入稿する」をクリック

    支払い画面に進みます

  9. ラクスル配送方法選択画面

    配送方法の選択画面があります
    (注意)宅配便が初期設定になっています

  10. 支払い方法と手数料に関して

    クレジットカード( 無料)
    コンビニ払い (無料)
    銀行振込 (振込手数料はお客様負担)

あとは届くのを待つばかりです😊

実際に届いたのはこちらですが
なんともピンボケ写真(スマフォのカメラがやばそうです😂 )

ラクスルから届いた名刺