[Canva] 便利な機能(モックアップ・グラフ・プレゼン)

「Canvaの便利さ」を痛感している今日この頃です 😊

グラフはエクセル・プレゼン資料はパワーポイントで作るイメージがあり、敷居が高かったのですが

Canvaを使えば、わたしでも簡単に・見栄えも良く・短時間で作れます

Canvaのこと・基本操作については、よかったらこちらを参考にして下さい 🙇‍♀️
初めてCanvaについて書いた記事です

最近便利だと思ったCanvaの機能です

目次
  1. モックアップを作る
    1. モックアップとは
    2. モックアップ作成方法
  2. グラフを作る
    1. Canvaで作ることができるグラフの種類
    2. グラフの作成方法
  3. プレゼンの資料
    1. 共有する(Webサイト・パワーポイント)
    2. 録画録音してリンクをシェアする
    3. オンラインでプレゼンする時に
  4. よく使う色を登録する

モックアップを作る

モックアップとは

例えば
元の画像

この画像から

Iphoneで見た画面

iPhoneの画面で見た時

マグカップしした画像

マグカップにしたら

Tシャツにした画像

Tシャツにしたら

ポスターにした画像

ポスターにしたら

製本した時の画像

本にしたら

こんな画像が簡単に作れます

モックアップ作成方法

Smartmockups」はモックアップがワンクリックで作れるオンラインサービスです
「Canve」でデザインした画像は、そのまま「Smartmockups」と連携できます

  1. Smartmockupsを選択

    デザインが完成したら
    右上「・・・」3点ドットから
    「Smartmockups」を検索してクリックします

  2. 保存をクリック

    「保存」をクリック

  3. Smartmockupsで表示を選択

    「Smartmockupsで表示」をクリックします

  4. Smartmockupsの画面

    「Smartmockups」の画面になります
    「PRO」のマークは有料です

    左側がカテゴリーの一覧です

  5. Downloadをクリック

    iPhoneのモックアップを選択しました

    「鉛筆マーク」をクリックすると編集できます
    「Download」をクリックするとパソコンに画像がダウンロードされます

  6. 編集の画面

    「鉛筆マーク」をクリックした編集画面です

グラフを作る

グラフの作成は、ややこしそうなイメージがありました

Canvaを使うと
  • 簡単で直感的な操作です
  • グラフの種類が豊富です
  • エクセルなどで表を作っている場合は、表をコピペするだけで作成できます
  • Gooleスプレッドシートと連携もできます

Canvaで作ることができるグラフの種類

canvaで作成できるグラフの種類
  • プログレスリンク
  • プログレスバー
  • 進捗円グラフ
  • ピクトグラム
  • 進捗メーター
  • 棒グラフ
  • 積み上げ縦棒グラフ
  • 横棒グラフ
  • 積み上げ横棒グラフ
  • 折線グラフ
  • 複数折線グラフ
  • 面グラフ
  • 散布グラフ
  • ヒストグラムグラフ
  • 円グラフ
  • ドーナツグラフ

グラフの作成方法

  1. グラフをクリック

    左側の「グラフ」をクリックします

    見当たらない場合は「・・・もっと見る」をクリックします

  2. グラフの種類選択画面

    グラフの種類を選択します

  3. グラフのデータを編集

    左側「データ」でグラフのデータを編集

    右上でフォントの種類文字の大きさ文字の色要素の色の編集ができます

  4. ラベルやグリッド線の表示非表示選択

    左側「設定」
    ラベルやグリッド線の表示・非表示を編集

  5. グラフデータの設定画面

    エクセルなどからコピーしたデータは下枠のところに貼り付けます

    スプレッドシートと連携する場合は「Googleスプレッドシートと接続」をクリックし、Googleアカウントを選択します

  6. ピクトグラムの作成画面

    余談ですが
    ピクトグラムには、人以外にもたくさんアイコンがあります

参考に

「可視化」「視覚化」した資料を作るヒントに
「インフォグラフィック」で検索するとテンプレートが一覧で表示されます

Canvaのインフォグラフィックテンプレート

プレゼンの資料

嬉しいところ
  • プレゼンの資料をWebサイトとして共有できる
  • 作った資料はパワーポイントにエクスポートできる
  • 録画録音してリンクをシェアできる
  • オンラインのプレゼンに最適です
    • 自分専用のカンペが簡単に作成できる
    • ショートカットキーで効果を演出
  1. Canvaのホーム画面プレゼンテーションを検索

    ホーム画面
    プレゼンテーションで検索して、使うテンプレートを決めます

  2. すべてを選択するをクリック

    「◯ページすべてを選択する」をクリックします
    資料は頑張って作ります 😅
    ここは自力で頑張るしかないwww

資料が完成したら

共有する(Webサイト・パワーポイント)

Webサイトとして、資料を共有する場合
パワーポイントにエクスポートする場合
  1. 共有方法を選択する

    右上「・・・」3点ドットをクリック
    パワーポイントにエクスポートする場合は「Microsoft Power Point」を選択してダウンロードします

    Webサイトとして共有する場合は「ウェブサイト」をクリックします

  2. Webスタイルを選択する

    Webサイトとして共有する場合
    「ウェブサイト」をクリックした後の画面で
    Webスタイルを選択します

    「プレゼンテーション」は横にスクロール
    「スクロール」は通常のWebサイトと同じ縦のスクロールです

  3. ウェブサイトを開くをクリック

    「ウェブサイトを開く」をクリック

  4. URLが表示される

    表示された「URL」で資料にアクセスできます
    この「URL」を共有したい人に伝えましょう

録画録音してリンクをシェアする

プライベートYouTubeみたいです!!
  1. プレゼント録画をクリック

    右上「・・・」3点ドットをクリック
    「プレゼント録画」をクリックします

  2. レコーディングスタジオへ移動をクリック

    「レコーディングスタジオへ移動」をクリックすると録画が開始されます
    終われば「録画を終了」をクリック
    録画がアップロードされて、リンクが表示されます

オンラインでプレゼンする時に

自分専用のカンペが簡単に作れる
ショートカットキーで効果を演出
  1. プレゼンタービューをクリック

    右上「プレゼンテーション」をクリック
    「プレゼンタービュー」をクリックします

  2. プレゼンテーションをクリック

    「プレゼンテーション」をクリック

  3. プレゼンテーションウィンドウのメモにカンペを書きます

    参加者ウィンドウ・プレゼンテーションウィンドウの2画面が表示されます
    「参加者ウィンドウ」は画面共有専用です
    「プレゼンテーションウィンドウ」のメモにカンペを書きます

  4. キーボードのアイコンをクリック

    「キーボードのアイコン」をクリックするとショートカットキーが表示されます

  5. 紙吹雪のショートカットキーcをクリック

    例えば、紙吹雪の「c」をクリックしたら画面上に紙吹雪が表示されます

  6. ショートカットキーqをクリック

    クワイエットの「q」をクリックした画面です

    その他、タイマーやぼかしなどがあります

よく使う色を登録する

無料枠の利用でも3色までよく使う色を登録できます
思いのほか便利です😊

  1. Canvaホーム画面ブランドキットをクリック

    Canvaのホームから「ブランドキット」をクリック

  2. +をカラーを追加

    「+」をクリックして色を追加します
    (この画面は既に3色登録しています)

たぶん、わたしはCanvaがなかったらブログのアイキャッチ画像は作っていないでしょうw
無料で使わせてもらっているのが「申し訳ないような気持ち」です😅